会社情報

ホーム連載コンテンツ > 虎の巻⑥ 「面接は企業PRの場」

中国人材採用 虎の巻⑥ 「面接は企業PRの場」

連載コンテンツ一覧へ戻る

「面接は企業PRの場」昨年の就職企業ランキング50位※の中に日系企業はありませんでした。面接は求職者の方と接し、企業を紹介する絶好のPRの場です。相手を尊重することも優秀な人材を獲得する秘訣です。(※2011年中華英才網調べ)
面接は企業PRの場
当社ケーススタディ

新規進出、日本では有名でも中国では…

第三者的に意向醸成と面接後フォローを実施

?【背景・課題】 日本有数の大手出版社様から事業立ち上げに伴う人材採用のご相談をいただきました。広告によるビジネスモデルが基本となるため、営業マネージャーと担当3名の採用が急務でした。立ち上げ段階であるため、本社から出張でいらっしゃる海外事業責任者の方が滞在している3日間のうちに面接をし、決定したいというご要望がありました。
【課題】 日本での知名度が非常に高いものの、中国ではまだ新しい会社であるため、求職者の方の意識が日本とは異なること、また中国人の方との面接も初めてのことでしたので、文化のギャップを調整することが課題でした。

!事業内容や会社の魅力をまとめた資料をお客様と一緒に作成し、事前に候補者にお渡ししました。客観的に日本での実績や中国における可能性の大きさについても補足説明し、求職者の方にはそれらを理解した上で面接に臨んでもらいました。また、企業様には、中国人求職者と日本人の違い、求職者の方の見極め方などのご説明を行い、在中国日系企業を取り巻く状況等も踏まえて面接を実施いただきました。面接後には企業様が一回の面接では伝えきれていなかった情報なども丁寧に説明させていただいた結果、4名の人材のご入社が決定し、無事に営業スタートに至っております。(弊社営業担当)

このページの先頭へ